スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M3楽しかったわぁ~~~~!

4月26日にM3にsideshow4名バーションで出店してきました!
18401.jpg

今回二回目の参戦ってことで、なんとなく勝手もわかりほんのちょっとだけ対策も練りつつ
搬入経路も前回より工夫してみましたの。
お手伝いがゼロだったんだけど、搬入がすごく楽だったおかげで慌てることもなく
スムーズにできたと思います★

sideshowはフリースペースコーナーで演奏してました。
11時開場~15時までのイベントの間、00分~30分が演奏タイム、
30分~00分までが音だしNGタイムというスケジュール。
つまりですね。



約2時間は弾きっぱなし



ってことなんですよ。
そりゃー疲れるわけですわ。

でも、たくさんの人が足を止めてくれたり
「前回も僕見に来たんですよー」って声をかけてくださったり
3種類のCDを大人買いしてくださったり
目の前の企業ブースからわざわざ自分の楽器をぶら下げて観に来てくださったり。
毎回思うんですが、ステージの上で演奏してたら絶対に体験できないような
お客さんとの触れ合いが楽しくてしょうがないんですよ、このイベント。
(しかも路上みたいに通報される心配もない・・・・笑)

そして、今回CDもたくさんのみなさんにお持ち帰りいただくことができて
ほんのちょっとしか持ってこなかった「サイドショーのおもちゃ箱」(レトロゲームだけのCD)が
3回目の音だしタイム時には完売してしまい・・・。
あぁ、失敗した。前回の反省をいかして持ってこなさすぎたわ・・・。

そのかわり、「れとろぽりたん」もだいぶ出てゆきまして
帰りは身軽になることができました。

んもー、お買い上げいただいたみなさん、本当にありがとうございました!!!!!!

M3秋は出れるかわからないんですが(芸術の秋だからねー)
来年にはまた久々にライブとかやりたいですなー。企画するかねぇ。

18400.jpg
スポンサーサイト

音色博覧会

4月9日に行われた打楽器イベント「音色博覧会」のイベント動画ができました!



sideshowのときと違い、自分たち以外のこともやらなくちゃいけなく
イベント終了後はなかなかの頭痛の疲労度でしたが、お客さんにはとっても喜んでいただき
「次回もぜひ!」「本当に楽しかった!」とたくさんたくさん笑顔いただいて、とっても報われました(涙)

予想以上のお客さんの入りと、全力での転換、楽器の量でお客さんはとっても狭い思いをさせてしまいましたが
この狭さも一体感があってよかったのだろうと思われます。
来年は2バンドかけもちはないからねっ!!!!

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

女だらけのリハ。

o0480036010865755229.jpg

某同郷ボーカル女子のブログから無断転載。


「女だらけのバンド」とか「女だらけのほにゃらら」ってのはよくありますが
オケでここまで女ばっかが揃うとなんとも豪華ですな。
今日は通しリハ、明日本番です。
大きい編成はおととしのお台場のカウントダウンコンサート以来ですね。
打楽器はアンサンブルbloomで一緒の高橋さんと、今年サークル'90で賛助願った塩谷さんの3人であります。
変わった編成なので面白いし、聴きやすい曲ばかり。お時間ある方はぜひぜひ。


レディースオーケストラ「フルムス」第一回定期演奏会
置き去りにされた愛(みつとみ俊郎)、弥生(宇崎竜堂/阿木燿子)、
花のワルツ(チャイコフスキー)、リベル・タンゴ(ピアソラ)など

シンガー・ソング・ライターのいるオーケストラ !!
このオーケストラには、ヴォーカリストやサキソフォン、リコーダーまでいて、
オリジナル曲からカバー曲まで素敵な“うた”を歌うオーケストラです。
もちろんクラシックの曲も演奏されますが、すべてオリジナル・アレンジ。
クラシックの楽器の素敵な音に出合えます。すべて人々の心を癒し元気にしてくれる「心のビタミン」ばかりです。
本格的なクラシック・ライブ・デビューはチョット・・・と迷っているあなたにオススメ。

開催会場:杉並公会堂 大ホール
開催日:11月18日(木)
開場:18:30
開演:19:00
主催:プラネット・ワイ
チケット詳細はこちら

Rhythm&DrumsMagazine Festival 2010

DSC00259.jpg


リットーミュージックさんから招待状をいただいたので、行ってみましたドラムマガジンフェス2010!
ドラム小僧(若い子ばっかりであろう)中に私がひょっこりいって異質な目でみられないか、
びくびくしながらも突撃いたしました。

私が行ったのは二日目、24日。
この日は大儀見元さん率いる「サルサスインゴサ」のライブがあるということもあって
いやでもテンションはアゲアゲであります!いやっほーぅ!

会場となったDIFFER有明はプロレス団体のNOAの本拠地のようで
普段リングとなってプロレスをやってるであろう、中央のステージと
壁際にある大ステージの2つで入れ替わりでライブをやります。

DSC00258.jpg
楽器屋の横断幕なんですが、不思議とプロレス団体の横断幕にしか見えない。

休憩時間は会場に組まれたたくさんのドラムセットの試奏ができるという仕組み。
このたくさんの人の中でドラムを試奏できる人はけっこう心臓に毛が生えているかもとか
思いました。

ステージ会場の外では楽器屋さんのブースが所狭しと並び、
スネア試奏OK!シンバル試奏OK!電子ドラム試奏!
で、いうまでもなくものすごい音量でした。

続きを読む

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

いいかげん買わないとな、と思い。

やっと買いました。ハードウェアケースwwwwwww

とはいえHH1本と細めのスタンドが1本入るくらいのは前から持っていて
そこに収まるくらいのセッティング、もしくはスタンドは1,2本でちゃうくらいにし
あとはパーカッションバーやアタッチメントでうまくまとめていたんですが
(過去ログにセッティング写真が少し上がってるので参照どうぞ)

昨今ライブサポートでもGlockenを出動させたり、
子供向け演奏でドラムス&パーカッションセットを持っていったりと
スタンドの本数が多いことが増えてきていて、
車にごんごん積むのも運ぶのもいちようがーるにはつらくなってきておりました。
「よし、いっちょ買うかー」と買う気まんまんで楽器屋サイトを観覧。

前から持ってた小さいケース、PROTECTIONRACKETで
丈夫だし、持ち手もしっかりしているので同じメーカーのキャスター付を注文。

来たのは想像してたのよりでかくてびびりましたが
車の後ろにきちんとはまり、キャスターが楽なのはもちろん、しっかりトリミングされて丈夫だし
持ち手が前後2箇所についていて二人で運ぶのも楽!
テンションあがるわー★

とはいえ、6月にはカホンだけ出動予定があり
オケとかならでかい楽器を自分で運ぶことってあんまりないけれど
電車でライブして帰れるなんて、すんごい貴重だわ~!お酒も呑めるわよ!
そんなわけで、ケースと一緒にカホン用新兵器も購入。まだいじってませんが。

今うちにいるカホンちゃん、扱うのがちょいとくたびれてきたので、
来月か再来月あたりに前々から目をつけている子を
連れて帰ってこようかとたくらんでおります。ひひひ。
おーえについて

おーえ

Author:おーえ
12月12日生まれ
(福沢諭吉と一緒)
実家は茨の城(水の都)
高校まで茨の城で過ごし、地獄の吹奏楽部活経験後、なにを血迷ったか武蔵野音楽大学(打楽器科)に入学。

卒業後、東京ミュージックメディアアーツ尚美(名前で時代がわかる)
ディプロマコース入学→修了→終了

オーケストラ・吹奏楽のエキストラ演奏をはじめととするクラシック演奏やら、カホンやハンドパーカッションなどのライブサポートやら、中高生の吹奏楽指導やら、パフォーマンス演奏やら、子供向け太鼓のおねーさんやら、多方面にいろいろ手をだしながらも、日々音楽に関われる喜びをかみしめている元気だけがとりえのオタク女子。映画大好き。
最近ゆるく三味線はじめました。

最近はつぶやいてばかり。
友達いないんでフォローしてね。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

以下所属団体

■教育系クラブミュージック打楽器バンド
「sideshow」

■パフォーマンスバンド
「THE REDCATS」

■打楽器アンサンブル
「埼玉打楽器合奏団 ザ・サークル’90」
「ensemble bloom」
「KOO」 

■打楽器専門研究所
「M'sPercussionLab」講師

各団体のHPはリンクから。
おーえへのメッセージや演奏依頼、人生相談、恋愛相談、問い合わせなどは下のフォームからどうぞ~。

趣味の一部→こちら

ここからメールどぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

DTM+打楽器Band  sideshow
sideshowに御用の方はフォームからご連絡くださいませ。
    sideshowニューアルバム! れとろぽりたん
    れとろぽりたん
    (2011/12/11発売)
    sideshow
    amazon商品詳細はこちら!
    ↑打楽器イベント「音色博覧会」Live① 2011/4/03 真昼の月 夜の太陽

    ↑打楽器イベント「音色博覧会」Live② 2011/4/03 真昼の月 夜の太陽

    ↑『Spelunkler!』arr:おーえ スペランカーより

    ↑『Blood carnival』arr:おーえ 悪魔城ドラキュラより

最近の記事
最近のコメント(確認後公開)
カテゴリー
■Link■
リンクフリー。 相互リンクご希望の方は一言よろ~♪
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。