スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叩きまくった渋谷での夜。

先日5月9日に俳優のジリ・ヴァンソンさんと白雪お姫様のツーマンコンサートのサポートしてきました。
なにを隠そう、アニソンコンサート。(オリジナル含む)

こういうライブとかにパーカッションで入る場合は自分の譜面なんかあるわけないので
自分のミジンコみたいなソルフェージュ能力とイマジネーションをフル回転させての予習を積んで
自分のパートや使用楽器を明確に決めていくのに時間をかけるんですが
アニソンって曲調もものすごく変化に飛ぶし、曲によってはリズムの変化もころころすごくて
一人でいるときに「いやこれどうすっぺ・・」と何度も遠い目をしてフリーズすることもしばしば・・・。
こういうとき書き譜って素晴らしいなって思うのですね。

リハーサルでブラッシュアップし、なんとかこなれたところで本番でございました。

19537.jpg
↑リハーサル中。左側の映像もヴァンソンさん作。

続きを読む

スポンサーサイト

おまえの家

DSC_0220.jpg
いんちきギタリスト。なぜならまったく弾けませぬ。弦楽器はかろうじて三味線とハープのみ。


というわけで、この日はハモれるご一家「つんちファミリー」のライブのお手伝いに行ってきました。
一家でハモれるってすごくない?しかもパパとママがギターもって弾き歌いですよ。
かっちぇー!!

歌のセレクトもまたいいんですよ。さだまさし、かぐや姫、中島みゆきなどなど
音にも歌詞にもパワーのある曲を歌うのです。

パパとママのデュオ「つるりんこ」が奏でる「おまえの家」がすごくすごくいいんです。
「この歌は音楽やってる人はいろいろ考えちゃうよねぇ~」とるりんこままさんがいってたんですが
まさにそのとおりで。この歌聴くたびに胸の奥がなんだかぐっとくるんです。

寝食を忘れて練習していたような私の友人が何人もいつの間にかパタッと楽器を床に置いて
歩き出していくのを何度もみてきたんだけど、
この歌のように彼らも楽器を置いたあと、楽器はピカピカに手入れしてたりするんだろうか。
きっと女のほうがばっさり忘れていくのかもだけど。
気がつくと、自分にも歌の中の人物全部に投射されて聴いていることにも気がついたりするのです。

この歌聴いたら、音楽家は全員思うところがあるんじゃないかなぁ。
興味があったらぜひ。
あ、9月10日に草加でまたつんちファミリー様のお手伝いに行きますので
聴きにきてねー★

TSC星空映画祭
【開場】午後1時、音楽祭開演…午後4時~、映画祭開演…午後7時~
【会場】 草加駅東口コンフォール草加前広場
【映画】 トイ・ストーリー3

大阪その2 

DSC00126.jpg

友人のチャーリー八島氏とでぶっちょエルニーニョ井上がやってる
打楽器アンサンブルバンドの「EarthTone」のライブのお手伝いなどをしてまいりました。
画像みずらっ。


ジェンベやらコンガやらダラブッカやらスティールパンやらカホンやらの
ありとあらゆるパーカッションとボーカル、ギター、ベースなバンドです。
に加え今回は管楽器(Tp、Tb、sax)が入っておりました。

ここはPAまで持ち込みでやっているためか、リハが大変そう。
リハっつか、PAさんがすこぶる大変そう(笑)
打楽器ばっかりのPAは、PA泣かせですからなぁ。
たぶんうちのsideshowより大変だろうなぁ・・・・・。

DSC00128.jpg

凛々しい顔つきのエルニーニョ様。
まだ汗はかいていないようです。

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

こんくーる

まっさかり猫まっさかりですわね。

私が行ってる学校はほぼ都内なんですが
ほかの用事などもあって聴きにいけたのは1校だけ。


そこの学校は毎年銀賞ばかりで、今年こそは金賞取りたい!と
すごくすごくがんばっていました。
譜読みも早かったしなぁ~~~。

前々日の外部講師最後の練習のときには「もっとできるはずなのに!」
的なくやし涙流す子や「もうすぐ終わって寂しい」的な涙を流す子もいました。
先生うんぬんじゃなくて、子供達が自主的に動いて練習をする代でした。


やっぱりそういう気持ちや姿勢って音楽にでるんかな~~。
初めて合奏を聴いたとき「え?!」って思った。
たぶん一緒にいたフルートのGさんも「は?!」と思ったかと。

すごく「音楽」してるんですわ。
なんつか、無表情じゃなくて自分らの頭で考えてる演奏。

最後のほうはいちよう対コンクールなので私も細かいことをつつくような感じでコメントしていたけど
そんなのはどうでもよかったかなぁ。

結果は金賞!

おわったぁ~~~!って涙でできるくらい頑張ったよね。
私も本番聴いていてぐっときてしまいました。
本当、おめでとうございます!

夏まっさかり

みなさんごぶさたしてます。いやー、暑いですねー。

ここんとこ公私ともにイベント事が多く放置しておりました。

こう暑いと外にでるのが嫌で嫌で、もともと引きこもり体質にますます磨きがかかりそうであります。

続きを読む

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

おーえについて

おーえ

Author:おーえ
12月12日生まれ
(福沢諭吉と一緒)
実家は茨の城(水の都)
高校まで茨の城で過ごし、地獄の吹奏楽部活経験後、なにを血迷ったか武蔵野音楽大学(打楽器科)に入学。

卒業後、東京ミュージックメディアアーツ尚美(名前で時代がわかる)
ディプロマコース入学→修了→終了

オーケストラ・吹奏楽のエキストラ演奏をはじめととするクラシック演奏やら、カホンやハンドパーカッションなどのライブサポートやら、中高生の吹奏楽指導やら、パフォーマンス演奏やら、子供向け太鼓のおねーさんやら、多方面にいろいろ手をだしながらも、日々音楽に関われる喜びをかみしめている元気だけがとりえのオタク女子。映画大好き。
最近ゆるく三味線はじめました。

最近はつぶやいてばかり。
友達いないんでフォローしてね。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

以下所属団体

■教育系クラブミュージック打楽器バンド
「sideshow」

■パフォーマンスバンド
「THE REDCATS」

■打楽器アンサンブル
「埼玉打楽器合奏団 ザ・サークル’90」
「ensemble bloom」
「KOO」 

■打楽器専門研究所
「M'sPercussionLab」講師

各団体のHPはリンクから。
おーえへのメッセージや演奏依頼、人生相談、恋愛相談、問い合わせなどは下のフォームからどうぞ~。

趣味の一部→こちら

ここからメールどぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

DTM+打楽器Band  sideshow
sideshowに御用の方はフォームからご連絡くださいませ。
    sideshowニューアルバム! れとろぽりたん
    れとろぽりたん
    (2011/12/11発売)
    sideshow
    amazon商品詳細はこちら!
    ↑打楽器イベント「音色博覧会」Live① 2011/4/03 真昼の月 夜の太陽

    ↑打楽器イベント「音色博覧会」Live② 2011/4/03 真昼の月 夜の太陽

    ↑『Spelunkler!』arr:おーえ スペランカーより

    ↑『Blood carnival』arr:おーえ 悪魔城ドラキュラより

最近の記事
最近のコメント(確認後公開)
カテゴリー
■Link■
リンクフリー。 相互リンクご希望の方は一言よろ~♪
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。