スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こう見えても涙もろいんです、っと。

最近テレビを前にして泣きまくり&泣きそうになることが多いです。

見た目気が強そうにみられるので、そう簡単に泣かないと思われますが、
テレビや映画や再現ドラマなどでも簡単に涙がでます。
音楽聴いていても涙がでることも。


「華麗なる一族」の最終回。
全部の回を見ていたわけではないけど、1話抜けても面白いので
時間が間に合えば見るようにしていました。

基本、連ドラは一話抜けるとわけわからなくなることが多いので、
一話完結の刑事ものとか世にも奇妙な~とか船越英一郎主演の2時間ドラマばかり見ています。

「華麗なる一族」は最終回は絶対みるぞ!!!と心に決め
21時から万全の体制でみれるように、早く帰ってきてご飯も風呂も21時には完璧に間に合わせ
テレビの前に座りました。むっふっふ。



つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚




いや~~~~~泣いた泣いた!!!
もーぼろぼろですよ!!化粧水つけた顔に涙が流れて
顔が塩っぽくならないか心配でしたね。
同シリーズの「白い巨塔」もそうだけど、人間は所詮小さい生き物だなぁってテーマが
通して書かれている気がしました。



もう一つ泣きそうになったテレビ。世界フィギュアですね!!!
実は昼間にやっていたペアの演技をみていて、めちゃ感動したんですよ。
中国で金をとったシュー・シェン&ホンボー・ツァオ組。
「タイスの瞑想曲」での演技。本当、素晴らしかった。
見ていて涙でそうになりましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
フィギュア見てて涙でそうになったなんてはじめてですよ!

高橋大輔選手の演技もよかったですねぇ~。
ちょっとミスがあったけど、そんなのはあとの演技で吹き飛ばしてたし。
ノーミスのほかの選手なんかより全然よかった。
(どうやらフリーの得点では彼は1位だったそうで。)

個人的にはステファン・ランビエール選手のフラメンコ、
かっこよかったなぁ~~~。
いや~、本当かっこよかったわ~~。惚れそう~~(゚Д゚ )ムハァ



ミスがあってもひきつけられる演技→高得点
ミスがなくてもひきつけない演技→まぁまぁ


なんか、フィギュア選手権を見ていて、
得点のつき方が素人目にもわかるところがシビアな競技だなぁーと思いました。
細かい採点方法はわからないけど、「これはいい!」とか
「きれいだったけど、ふつー。」とか程度だけど。

フィギュアの技術的なことはよくわからないけど、
表現力ってやっぱ、技術力と精神力の上に乗るものだと思うので
そういう部分では音楽と一緒だなぁ~と一人で納得していました。


ところで女子のショートプログラム、見れるか時間的に微妙なんだよなぁ・・・・(;´Д`)みたいなぁ
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

来月の予定

一ヶ月経つのってはやいですなぁ~。
桜は咲いたみたいだし。
外はまだまだ冬まっさかりだけどもね・・・。


4月3日(火)  ジャパンレディスブラス(パルテノン多摩・詳細未定)
  
  8日(日)  THE REDCATS(東武動物公園・11時~、13時~動物パレード、15時半~)
 
 17日(火)  洋楽寄席 春ノ巻 其の284(18時10分開演)アコスタディオ
 
 18日(水)  洋楽寄席 春ノ巻 其の285(18時10分開演)アコスタディオ 
         (問い合わせ:シド音楽企画
 
 22日(日)  THE REDCATS(海老名・ビナウォーク)
 
 26日(木)  イデアルウインドアンサンブル第2回演奏会
         (さいたま芸術劇場・18時半開場、19時開演・HPはまだ更新されてないっぽ( ; ゚Д゚))
 
 29日(日)  THE REDCATS(東武動物公園・問い合わせ先:music-on



3日詳細はまだよくわからず~。追って掲載。
17日と18日の洋楽寄席はソロで初参戦です。かなり久々です。
26日のイデアルウインドアンサンブルは吹奏楽です。
吹奏楽コンクールの課題曲などもやるので関係者の方はどうぞ!
目玉はなんといっても客演指揮者。
REDCATSは、衣装が新しくなってるときがあります!!!!(笑)


そんなこんなでチケットご希望の方は
希望コンサート名・お名前・希望枚数などをメールフォームにて
発射してください。よろしくお願いします!
ん?値段がわからない?
私もわかっていないのでお問い合わせください!

だれか・・・

これ、食べてみてくださいよ&だれか食べた人いませんか?



an.jpg





ほかほかチーズ入りだそうです。

一度書いたブログが消えた(;つД`)

そんな悲劇にも負けずにブログ更新するおーえです、こんばんは。

なぜならば!先日こんなメールをいただいたからなんです。

「9日ラジオで聞き、フォームぺージで探しメールしました。
 写真を楽しんでいます。今パソコンで写真をCDに書き込と同時にBGMを入れています。
写真は風景写真なのですが、落着いた雰囲気の音楽があればご紹介いただきたく。よろしく!」



ありがとうございます!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

こないだのラジオ、内容的には「アウトドアにあう、クラシック音楽の紹介」
というようなものだったんですね。そのほかに打楽器の話をちょこっと。

というわけで、(私の独断と偏見と好み満載の)
風景写真に合う、おすすめ音楽紹介コーナー!

せっかくブログですし、クラシック、ラテン、イージーリスニングからピックアップしてみました。

まずは言わずとしれたイージーリスニングピアノの巨匠、
アンドレ・ギャニオンのアルバム「静かな生活」をご紹介。
けっこう前のアルバムなんですがこの1曲目の「潮騒」と
3曲目の「セピア色の写真」という曲が個人的に好きです。
とてもロマンティックなやさしい曲ばかりで、
風景写真のBGMには全般でGOODではないでしょうか?
「静かな生活」以外にもたくさんアルバムがでていて、
下記URLから視聴できるようなのでおためしください★
http://www.ongen.net/search_detail_artist/artist_id/at0000003329/

次はラテンから。
「BUENA VISTA SOCIAL CLUB」
来日公演やら映画のヒットなどで有名だったりしますが
実は映画、みたいんだけどまだみてないんですよね・・・。
このアルバム、すごくやさしいんですよね。落ち着いたラテン、というか。
バンドの方々がみんなご高齢というせいもあるんでしょうか?
とにかくいくら聴いてても飽きない。癒されるんですよ~~。
のんびりしたきれいな海の風景などにはぴったりなアルバムだと思います!

最後はクラシック。
チャイコフスキー 「弦楽セレナーデ・第二楽章&第三楽章」
第一楽章はCMでも使われていてとにかく有名だけど、ここはあえて第二と第三をピックアップ。
第二楽章は明るい喜びに溢れたワルツです。春の風景のBGMにぴったりではないでしょうか?
第三楽章はエレジー。ゆったりとした静かできれいな曲です。
牧歌的な雰囲気もありますし、山の風景のBGMにいいかも。
なにげにこの弦セレの中でこの3楽章が個人的に一番好きな曲だったり・・・・。



と、有名どころでさらっとご紹介してみました。
なにか参考になれば幸いですねヽ(´ー`)ノ

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

神社へGO!

この間、大学時代の後輩たちと3人で神社へ厄払いに行ってきました。
(やばい年がばれr)

お参りとか、昔からめんどくさくてどうしょうもなかった私ですが、
厄は自分にかからなくても、まわりの人にくるっていうじゃないですか。
そりゃ困るわ、ということで行くようになりました。

私の実家が茨城で小さい頃から身近だったということもあり、
独断と偏見で笠間稲荷神社へ。

「ここは稲荷ってことは、狐祭ってんの?!」とか思われそうですが
実際のご神体は豊饒の神様が祭られていて、
狐は狛犬みたいな感じなんだそうですね。
そういえば小さいころからよく来ていた神社ですが、両親を伴わないできたのはこれがはじめてでしたねぇ~。

高速でばびゅーんと片道二時間、助手席ではスピーカーのようにしゃべりまくる、
某元ギャルトランペッターのTさん。
そして後ろの席から地味につっこみをいれてくる
某トロンボニストのM嬢。
素晴らしく飽きのこない運転でした。

足の痺れと闘いながらもお払いを済ませて、お守りを物色。
ここの神社、かわいいお守りが多いんですよ。
私も厄払いのお守りと交通安全のお守りをげと。
なんだかやっと一年がんばろうという気になってきます。
はいそこ、今頃か?とか言わない。


せっかく神社へきたのだからおみくじを引いてみます。
「華おみくじ」てのがあって、なかなかこれがかわいいおみくじ。

去年は大吉だったのですが、今回は末吉ですた(´・ω・`)ガッカリ・・・
「慎重に物事を進めるように」と書いてあったので
今年は石橋を叩いていけ、ということなのだろうな、と一人で納得。


おなかがすいたので、おそばをずるずるすすったあと、神社の目の前に酒蔵?があって、
その中にめちゃくちゃ素敵なカフェを発見!
茶寮「蔵人」というお店です。


そこのカフェはもちろん日本酒も飲めるんだけど、
コーヒーやおしるこなども置いてあって、ものすごい趣があって素敵なんですよ~~~♪
ひな祭りが近いこともあり、お雛様がかざってあったり、
昔の着物が飾ってあったり、茨城なのにここは京都か?!といった雰囲気でした。
そこに「湯葉入りハヤシライス」というメニューがあって
そばにがっつかないで、これにすればよかった、と軽く後悔・・


やばい、ますます笠間稲荷神社にはまってしまいそうな私なのでした。
200703031323000.jpg

3月。

3月の人前で演奏する予定。


REDCATS(東武動物公演) 
3月17日(土曜)
  18日(日曜)  


3月は比較的落ち着き気味で行きます。
反動かわからないけど、そのかわり4月5月がいやはやなんとも
今から(((( ;゚д゚)))アワワワワ DESU。

4月は久々にソロでもやろうと思っています。
自分自身を鍛えるには、ソロは一番いいですからね。
精神的に自分自身、追い込んでみることにします。
   



ヒィ

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

題名どおり。

はい、3月になってしまいました(;´Д`)
題名が題名なんで、まぁ、ほら、なんていうかそんなもんですよね。


2月もなんとか一段落。
というか年明けてもう二月もたっちゃった!はやいなー。

つい最近、生徒さんから、
「車の追突事故にあって手指の神経がしびれちゃって物がもてないので、しばらくレッスンをお休みにさせてください(;つД`)」
というメールが。
心配した反面、自分も車を運転する身なので非常に人事とはおもえず・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
はやくよくなってもらいたいものです・・・。


あ、そういえば、先日ラジオの収録やってきましたよ。
3月9日、10時半から(たしか)FMぱるるんにて、あたしの美声が聞けます。
あ、残念ながらコミュニティFMのため、当日水戸にいる人でないと聞けませんが・・・。
お題は「アウトドアとクラシック」
真面目に話しをするのは苦手なので(笑)でもがんばってきました。
脳みそをふるぱぅあーで動かした気分でした。
やっぱ中学生20人集めて講義するのとはわけが違うねぇ。

アウトドアといえば。
学生時代は夏といえば外に飛び回っていた私ですが、
アウトドア=富士山のつらい思い出があります。

簡単に説明すると、

富士山で遭難しそうになったんですよね。


7月1日に山登りに連れて行かれたんですが
7月1日って、まだ山頂に雪が残ってるし風がびゅーびゅーで
すごい寒いんですよ!!!!
しかも夜中に登山をはじめて
(どうしてそういう経緯になったかは記憶なし)
6、7人で登山道を歩いていたのに
気がついたら3人で登山道をはずれてしまい
キャタピラ跡の砂利の道を進んでいることに気がついたときは時すでに遅し。
歩いても歩いても前に進まない。
そりゃそーだ、砂利ですもの。
三歩歩いて二歩下がるっちゃこのこった。

わたし「もう疲れたよー休みよー寒いよー(;つД`) 」

友人「さっき休んだばっかりだろ!歩け!歩くんだ!」

わたし「うわーん、なんでこんなわけのわからない砂利の坂を歩いてるんだよー(;つД`) 」

寒いし暗いし砂利だし、本当、夢の中を歩いているというか
地獄の山登りってこんな感じかと思った。


砂利のおかげで余分な体力を消耗しながら8合目の山小屋で終了。
山頂にはまだ雪が残っているとのことで、8合目から先は登山禁止になっておりたすかった朝日を見ることはできませんでした。
山小屋では800円するインスタントコーヒーを飲み、下山。


富士山はそういえば活火山・・・・
日本人に親しまれているとはいえ、あなどっちゃいけねぇ・・・・。

おりこうになった瞬間でした。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

おーえについて

おーえ

Author:おーえ
12月12日生まれ
(福沢諭吉と一緒)
実家は茨の城(水の都)
高校まで茨の城で過ごし、地獄の吹奏楽部活経験後、なにを血迷ったか武蔵野音楽大学(打楽器科)に入学。

卒業後、東京ミュージックメディアアーツ尚美(名前で時代がわかる)
ディプロマコース入学→修了→終了

オーケストラ・吹奏楽のエキストラ演奏をはじめととするクラシック演奏やら、カホンやハンドパーカッションなどのライブサポートやら、中高生の吹奏楽指導やら、パフォーマンス演奏やら、子供向け太鼓のおねーさんやら、多方面にいろいろ手をだしながらも、日々音楽に関われる喜びをかみしめている元気だけがとりえのオタク女子。映画大好き。
最近ゆるく三味線はじめました。

最近はつぶやいてばかり。
友達いないんでフォローしてね。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

以下所属団体

■教育系クラブミュージック打楽器バンド
「sideshow」

■パフォーマンスバンド
「THE REDCATS」

■打楽器アンサンブル
「埼玉打楽器合奏団 ザ・サークル’90」
「ensemble bloom」
「KOO」 

■打楽器専門研究所
「M'sPercussionLab」講師

各団体のHPはリンクから。
おーえへのメッセージや演奏依頼、人生相談、恋愛相談、問い合わせなどは下のフォームからどうぞ~。

趣味の一部→こちら

ここからメールどぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

DTM+打楽器Band  sideshow
sideshowに御用の方はフォームからご連絡くださいませ。
    sideshowニューアルバム! れとろぽりたん
    れとろぽりたん
    (2011/12/11発売)
    sideshow
    amazon商品詳細はこちら!
    ↑打楽器イベント「音色博覧会」Live① 2011/4/03 真昼の月 夜の太陽

    ↑打楽器イベント「音色博覧会」Live② 2011/4/03 真昼の月 夜の太陽

    ↑『Spelunkler!』arr:おーえ スペランカーより

    ↑『Blood carnival』arr:おーえ 悪魔城ドラキュラより

最近の記事
最近のコメント(確認後公開)
カテゴリー
■Link■
リンクフリー。 相互リンクご希望の方は一言よろ~♪
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。