スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月もあとちょっと。

いんやー。正月あけてもう半年過ぎましたね!
なんだかあっという間ですなぁ。はやいはやい。

なにやら吹奏楽コンクールもあと一ヶ月と迫っているせいもあり
各学校まわりや講習会などで奔走しているわけですが
そんな合間をぬってまたソロで演奏会にでますので
(以前の日記にも書いたけどね)お時間ある方はぜひぜひ。


2007年7月18日(水曜日)18時30分開演

ジョイントコンサート「マイステージ No.32」
東京オペラシティリサイタルホール
全自由席:¥3200


私の順番は4番目なので押したりしなければ19時15分くらい開始かな?
他はピアノや声楽、アンサンブルなど盛りだくさんです。


今回はわかりやすい曲をやります。
ソロコンなどでよく演奏されるクラフトの「フランス組曲」と
フィンクの「小太鼓組曲」から1,2曲くらい。

てか、中学校高校生、よくこんな曲やるなぁ~とか思う。
譜読みはたしかにそんな大変ではないけど、音楽的に演奏するには
相~当~難しい曲ですよこれ。
メロディーとなる部分のフレーズの演奏の仕方、フレーズにあった音の出し方とか・・・。
フランス組曲は舞曲なのでノリよくしないといけないし
(右手が3拍子左が2拍子のヘミオラのノリをしっかりだすとかね)
小太鼓組曲も小太鼓一個で音色を変えないといけないからただ叩くだけじゃいけないし。
こういう曲練習すると、ものすごい勉強になりますわ。
しかし、つくづく人様に聴かせるものを作るって難しいと痛感~。

事務所の人には「フランス組曲ってBachのイメージが強いから打楽器でやるといったいどんなのが・・・??」と
いう興味があるとのこと。

もしきた~いという方がおりましたら「いく。」とぜひご一報を。
割引するかも!よろしくでーすヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

I Love You♪

今回は私の好きなものなどを、
(支離滅裂気味に)思いつくままにただひたすら書き連ねてみようと思います。





Madonna (女として一番あこがれている人)
Bjork (すべてが好き)
Lenny Kravitz (お尻のぷりっぷり具合と軽く内股気味がGOOD)
Debussy (重厚な軽さがよい)
雑種の(U´Д`)ワンワン(おめめくりくりしたやつにひかれる)
Tschaikowsky (ホモっぽくて繊細なところが好き)
谷原章介(100メートル先でみてるだけでいい。萌える)
snach(この映画でガイ・リッチーが好きになった)
M-flo (最近好きでよく聞いている)
【映画】オペラ座の怪人(死ぬまでに一度でいいから映画館でみたい)
石田衣良(頭使わないで一気に読めるのがよい)
村上龍(初期の頭おかしい作品は一生のバイブル)
三島由紀夫(変態っぷりがたまんえー!この人の脳みそ煎じたい)
カポーティー(外人作家じゃナンバー1でしょ。ミリアムとか暗いのがいい)
FeeBee(色彩と瞳の力強さが本当素敵。Tシャツほしーよーぅ、高いけど)
Pablo Picasso(パリの美術館とかよだれもんでした。デッサンが好き)
Bangkok(全体がいんちきくさいところが大好き。めしは合わないけど)
トゥクトゥク(上記参照、値段が適当なところが(・∀・)イイ!!)
イントレランス(ハリウッドでこれ以上哲学的な映画はこれ以来ないと思う)
Stanley Kubrick(本人が駄作といってもアイズワイドシャットは好きだわ)
Freddie Mercury(とりあえずオペラ歌手とタメ張れるのはこの人くらいじゃね?)
ダーク・クリスタル(むかーーしのパペット映画なんだけど・・ビデオでてんのかな)
ギャラガ(ファミコン版はまじプロ級ですた)
ターコイズ(誕生石。ラピスラズリもそうなんだけど、幸運を呼ぶペンダントとか思われちゃうしね)
United Future Organization(マンデイみちるとのコラボ曲にしびれた)
とろーりクリームプリン(メンズサイズだろメンズサイズ)
オレンジ色のバラ(もらうと幸せ★)
ディオニソスの祭(好きな曲だけど・・実は演奏したことない)
ヴーヴグリコのイエローラベル(はいはい手軽手軽)
マカディア(最近飲んでないね。コップ一杯でOk)
高橋葉介(夢幻紳士のあやしいとこに惚れて気がつきゃ、ん年)
藤崎マーケット(テレビにでてるとつい手が止まる)
島田紳助(この人は司会の天才だわ)
アジアン雑貨(できれば家の中をバリ島にしたいくらい)
香水(けっこうもっているほうだけどね。あんまりつけないかなぁ)
銀座(東京の街で一番好き。街きれいだし、なんだか安心して歩ける)
(なんともやさしい気持ちになれるね)
(昔嫌いだったけど、今は桜より梅に色気を感じる)
箱根高原の森美術館(とっても静かで自然がめちゃくちゃ美しい。今度一人でいってくるかな)
おかんがつくったおにぎりと硬すぎる卵焼き(んでもこれで育ったからね)
チャット(チャットなんて最近まったくやってないけど、これのおかげでタッチタイピングがある程度できるようになりました)
ラーメン(どこのでも食える。学食の人工肉が入ってそうなものも)
銀杏(ひろうのは嫌い)
椎名林檎(初期のころはよくよく聴いてたなぁ。くたびれた感が好きだた)
坂本真綾(脳みそに麻酔打ったくらい幸せになれるね)
菅野よう子(現在日本No.1コンポーサーだと思うんだが)
甲殻機動隊(おたくいうな。音楽にもストーリーにもやられた感じ。大人向けだとおもう)
クラブ(あたしの音楽が広がるきっかけになった大事な場所)


一人でバトンの地雷を踏んだような気分になったwwwwwwwww
気になる単語、わからない単語はググってみてください。
随時気がついたら更新予定。
はい、今日はここまで!

300

みてきましたっ!300

フランク・ミラーの前作「シン・シティ」でやられ気味、
「オペラ座の怪人」の魅惑的なジェラルド・バトラーにやられ気味で
さらにやられ放題なあたしが、「これはみないと( ; ゚Д゚)!」と
やる気まんまんで映画館へ!


ストーリーは公式で見てもらうとして。
いやー、よかったっすよ。
背景なんかはオールCGだそうだけど、絵画みたいにきれいで
力強い映像でした。

オールCGっていうと、「キャシャーン」で目が疲れて
「おえーっ」て印象があるからどうだべ~と思っていたけど、
オラクルのシーンはすごく神秘的、戦闘シーンはものすごい迫力満点でした。


登場人物がとにかく個性的で、
(スパルタ軍は名前と顔が一致しないところもあるけど)印象ぶかいです。
男くさーい映画だけど、王妃の美しさがまぁ~たきわだつきわだつ!
出番が多いわけじゃないけど、ものすごい存在感があるんですよね。
愛、平和とか、残されたものの象徴といった感じ。

時代は違うけど「アラビアのロレンス」は(脇役で女はいたけど)
男ばっかりの男祭りな映画。
男のぶつかり合いだけで、少し足りない気がしたところもあったけど、
300をみて「あ~、(王妃に象徴される)ここかぁ~これがないのね」みたいな感じがしました。
(サントラもってるくらい好きな映画だけどね)


クセルクセス役のロドリゴ・サントロとかめっちゃキャラ濃くて、
しかもあーゆー奴って現代にもいそうだわ~とか思ってみたり。
化粧がないスッピンみてもあんまわかんないかもなぁ。
あと数々のピアス。

と思い、スッピンを検索してみた→これ




( ゚д゚)ドカンー









( ゚д゚)なにこの

色男おおおおおおお!!!!!





調べてみると、ブラジルのスーパー・スターでシャネルの宣伝なんかでセクシーメ~ンとして
大人気な俳優さんだそう。
それがあのクセルクセス・・・・。
でもやっぱ美形はあんな奇抜な格好しても隠せないわ。
いやぁ~~~目の保養になりました(*ノノ)


それはおいといて。
首がごろん、血がぶしゅ~的なところもあるので
だめな人はだめかもしれないけど、おすすめですっ。

まっくふるーりー

に、最近はまっている私です。

ここのところ車で移動することが多かったので
手軽に車が止められてご飯食べたりぼけーっとできるところ、で
マックによくいく機会が多かったです。

そこで必ず頼んでいたのが「マックフルーリー・オレオ」
やっべ!これまじうまなんですよ。
キットカットも試してみましたけど
やっぱバニラクリームに対応しているオレオが断然うまい!

ぜひぜひ食べてみてっ



んで先日のLoffelのライブ終了しました~。
7人編成という大所帯で、セッティングの時点で
自分どこにいればいいかな( ; ゚Д゚)
と自分の居場所に少々困りましたが、
まぁ・・・sideshowで演奏する場所がはげしくせまいのは慣れてるんで、
へーーーっちゃらでした★

前のブログにも書いたんですけど、このバンド、
すごく3人とも仲がよくて、
なんだかすごく居心地がいいバンドさんなんですヽ(´ー`)ノ

今回ははじめてほかのサポートの方々とご一緒させてもらったんですが
居心地がいいLoffelのところに集まってる人たちだからか、
やっぱり居心地のいい人たちばかりでした(笑)
みなさんスタジオやライブなどをがつがつこなしていらっしゃる方々で、すごーく勉強させていただきました。
それよりなにより、純粋に音楽が好きで真正面からがっつり音楽に向き合ってる人たちで、
なんだかすごくいいエネルギーをもらった気がします。
「音」で(全部ひっくるめた)みなさんとよりよい対話ができるように、さらなる精進を・・・!
と誓うわたくしなのでありました。



あぁ、それにみんな美男美女だしね。


んで6月はいったん一段落~。
しかし!7月に東京オペラシティーリサイタルホールでジョイントコンサートに出演することになりました。
(つい4日前に決まった)


2007年7月18日(水曜日)18時30分開演
ジョイントコンサート「マイ ステージ」
東京オペラシティ リサイタルホール
チケット:3200円


パーカッションソロなんですけど、当初考えていたのが




「小太鼓の15分ソロ」




いや、本気で考えてたんですけどね。
即興なら1時間でもたぶんやっていられると思うんですけど、
いくらなんでもオペラシティーだもんなぁ~即興でまるまる15分はないよな~、
と思いなおし太鼓6個くらいは並べることにしました。
あ、即興じゃないですよ。ちゃんとした曲やりますよ。

でも、こないだまでだいぶ重い曲をやりこんでしまっていたので
今回はオーディエンスの方にはわかりやすい、
でもシンプルな分音楽的に考えていかないとつまんなくなってしまう
プログラムをやるつもりです。

あ、でも小太鼓ソロは5分くらいはやるかも・・・・・
(やっぱりやるんかい)

ほか詳細はまだよくわからないので、わかりしだいうpしていきまーす!世炉師句!

TBS終了しました!

・・・というわけでゴールデンマンゴーサワーをごきゅっといっている
わたくしです、こんばんは。

今日はTBSの定期演奏会でした。
今回はすべてクラシックを金管バンドにアレンジしたもの、ということで、
金管泣かせのかなりの濃い~~~~~プロでございました。
(あ、もちろん打楽器も)
そのおかげか・・・

ティアラこうとう大ホール満員御礼!

ありがとうございました!


今回のリハはものすごいサプライズが待っていました。

一部のゲネが終わり休憩後、二部を指揮される山本武雄先生が
「えー、一番最初のウイリアムテル、これは譜面どおりですね(笑)
んで次は・・・・(中略)
はい、それじゃ、あとは個人練習にします。
本番よろしくお願いしまーす」






ちょ!!!!!!ゲネなし?!( ゚Д゚)ヒョエー






みんな二部はどれだけばっくばくで本番迎えたことでしょう。
当日ぶっつけ本番はなかなか緊張感がありました(笑)


そして打楽器の宿命の楽器片付けをしていると
外からはすごい雨音が!!!!!
かみなり鳴ってるし。傘ないし( ´Д⊂
タクシーでなんとか帰りましたが・・・・
みなさんは大丈夫でしたか?


先日のsideshowといい(sideshowはたしか去年のライブも雨)
今回のTBSといい・・・ひょっとして私は雨女になりつつあるか?!
とか疑ってみました( ; ゚Д゚)
おーえについて

おーえ

Author:おーえ
12月12日生まれ
(福沢諭吉と一緒)
実家は茨の城(水の都)
高校まで茨の城で過ごし、地獄の吹奏楽部活経験後、なにを血迷ったか武蔵野音楽大学(打楽器科)に入学。

卒業後、東京ミュージックメディアアーツ尚美(名前で時代がわかる)
ディプロマコース入学→修了→終了

オーケストラ・吹奏楽のエキストラ演奏をはじめととするクラシック演奏やら、カホンやハンドパーカッションなどのライブサポートやら、中高生の吹奏楽指導やら、パフォーマンス演奏やら、子供向け太鼓のおねーさんやら、多方面にいろいろ手をだしながらも、日々音楽に関われる喜びをかみしめている元気だけがとりえのオタク女子。映画大好き。
最近ゆるく三味線はじめました。

最近はつぶやいてばかり。
友達いないんでフォローしてね。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

以下所属団体

■教育系クラブミュージック打楽器バンド
「sideshow」

■パフォーマンスバンド
「THE REDCATS」

■打楽器アンサンブル
「埼玉打楽器合奏団 ザ・サークル’90」
「ensemble bloom」
「KOO」 

■打楽器専門研究所
「M'sPercussionLab」講師

各団体のHPはリンクから。
おーえへのメッセージや演奏依頼、人生相談、恋愛相談、問い合わせなどは下のフォームからどうぞ~。

趣味の一部→こちら

ここからメールどぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

DTM+打楽器Band  sideshow
sideshowに御用の方はフォームからご連絡くださいませ。
    sideshowニューアルバム! れとろぽりたん
    れとろぽりたん
    (2011/12/11発売)
    sideshow
    amazon商品詳細はこちら!
    ↑打楽器イベント「音色博覧会」Live① 2011/4/03 真昼の月 夜の太陽

    ↑打楽器イベント「音色博覧会」Live② 2011/4/03 真昼の月 夜の太陽

    ↑『Spelunkler!』arr:おーえ スペランカーより

    ↑『Blood carnival』arr:おーえ 悪魔城ドラキュラより

最近の記事
最近のコメント(確認後公開)
カテゴリー
■Link■
リンクフリー。 相互リンクご希望の方は一言よろ~♪
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。