スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんなことが、ありまくり

3月4日以来の日記。
今日までいろんなことがありすぎて、日記書く余裕すらなかった感じ。

あの日は横浜に。
かなり海の近くにいたので、もし横浜に三陸沖並みの津波が来ていたら
確実に海に消えていたかもしれないと思うと、ぞっとする。
夢を見ているような毎日。

私の実家茨城も被災してしまい、地震直後から常磐道はストップ、常磐線もストップ
民放がないせいか茨城のことはほとんど報道されず、縦に走っている国道は1本しかないため
大渋滞で、水戸のもっと先が実家の知り合いは12時間近くかけて帰ったとのこと。

そんな状況だから、自分もまわりも気持ちが落ち込んでいたように思う。
だんだん「金がないから元気だすしかないわ」と思うようになったけど。
母もあの状況の中でも天然ボケは健在。最近大人になったせいか、あの天然具合に癒しを感じ始めている私。


★4月3日には予定されていたザ・サークル'90演奏会がキャンセルになり、
差し替えという形でチャリティーイベントに。
1曲入魂で全力で演奏。

たくさんの団体が集まっての2,3時間の演奏会でしたが、40万円以上の募金が!
すごいすごい。まじでびっくりしました。

自分の師匠も顔を出していて、この日、行方不明だったご友人がやっぱり亡くなっていてね・・・としょんぼりしていました。
ステージ上でご挨拶のスピーチ中、涙ぐんでいるシーンも・・・。先生、そんな中ありがとうございました。


★9日には元々エムズがオーガナイズしていたイベント「音色博覧会」を決行。
地震の影響で開催が正直危ぶまれたけど、様々な運のよさが味方をしてくれて無事に開催できました。
連日睡眠不足が続き、終了後は死体のようになっていましたが
たくさんのお客さんが足を運んでくれて、大盛り上がりのイベントになりました。


★この日、「4年くらい休止すっか」といっていたsideshowもこの日のライブで復活。

そういや地震のあとWEB経由でsideshowのCDを買ってくれた人がいたんですよ。
住所を聞くと日立市の方。
日立は震災後、大変だって聞いていたから入金も待たずにさっさと郵送しました。

すごく喜んでくれて、入金報告メールに「sideshowは前から知っていたんだけど、こんなときだから、CD買ってみました」とのお言葉も添えてくれて。
自分たちが遊んでいるようなおちゃらけたバンドだけど、それでも誰かのそばにいてあげていることができてるんだ、となんだかじーんとしてしまった。

2年ぶりのライブ、めちゃくちゃ楽しかった!なんかあまりに楽しくて、疲れと眠さを頭痛でへべれけってたけど、ずっと笑顔でずっと踊ってた気がする。

衣装は今回はかなり悩みました。
選んでいる時間もなく、あまりいいアイテムを見つけることもできず。本当に悩んだ。
瓶底メガネを見つけたときになにかが閃き、「これで学ランでストレートヘアーだ」と
わけのわからないヲタガリ勉スタイルになったわけですが、あのメガネしてると、まじで弾けない。

楽屋で「あの瓶底メガネとバチ(プラスティックの透明玉)のコーデが非常にGOODでした」と言われ、噴出した。
ちなみにマイクバルターのあれね、あれ。

みんななんだかんだsideshowをやらないとダメになっていたらしく、少しづつ活動を再開していくことに。
なんだか、嬉しい。

一番最初にピンときたのはそのえの松田優作風だったんだけど、あの人、なに着てもしっくりきちゃうんだよねぇ・・・。
次回は林家パー子だな。絶対林家パー子させよう。

★んで、ゲストで来日してくれたベン・ハンデル君がsideshowのクイーンアベマリアを気に入ってくれて
「譜面ほしい!高校生に演奏させたい」とのお申し出。
うちのライブラリアンさおりちゃんがまとめてくれることに。
りへい編曲作品がインディアナの地に響き渡るのか・・・・・。がくがく


★カホンを持ってきてくれたおーの。宮城なので大変だったみたいで、
せっかく10キロ痩せたのに「食えるときに食っておかないと!」3キロ太り、
床屋にも行けないせいで髪の毛は小便小僧のように伸びてぺったり。

イベント3日前には震度6があったけど、次の日の朝にはすぐ「大丈夫だ!場所どこだっけ?」とメールをくれて
一安心したり、本当に悩ましかったけど、無事に東京に出てきてくれて無事に帰れてよかった。

★ベンとは1年半ぶりの再会。
びこです#12316;
↑この写真の撮る前はまるで人形もしくは子供や犬のように高い高いされたりよしよしされたりしていた私。いちよう君より年上なんすけど!!!!
絶対自分ちで飼ってる犬と勘違いしてるなこれ。


あ、あいかわらず私は英語がでてこないので、ベンの適当な日本語と私の適当な単語と笑顔、日本語単語だけで
成立していない会話をするという、始末。

ベンのDjembeの先生はベン曰く「ママディー・ケイタよりすげーよ」というお話。
動画見せてもらったけど、たしかにやばい。なんだろう、楽器と身体が一体化してるとはあーゆーことをいうのか。

ベン自体もものすごいパワーでDjembeを叩くんだけど、ベンの先生、ミスター・ジャビーはなんだろう、頭の中からっぽで演奏してる感じ。
「日本に先生連れてきたいんだよねー」とベン。
うわーん、あたしも呼びたい!んであの音圧に飲み込まれたいぃ!




そんなわけで、落ちてた気分にずっと浸っていることもできずに怒涛のように3月終わりからいままで、
過ぎていきました。
今週来週と、急に決まったイベントがたくさんあって、ネガティブなことも考える暇がない。
いいことだ。
世の中が不安定なときは余計なことは考えないが一番。普通にしているのが一番ですわよね。
がんがるぜ!
スポンサーサイト
おーえについて

おーえ

Author:おーえ
12月12日生まれ
(福沢諭吉と一緒)
実家は茨の城(水の都)
高校まで茨の城で過ごし、地獄の吹奏楽部活経験後、なにを血迷ったか武蔵野音楽大学(打楽器科)に入学。

卒業後、東京ミュージックメディアアーツ尚美(名前で時代がわかる)
ディプロマコース入学→修了→終了

オーケストラ・吹奏楽のエキストラ演奏をはじめととするクラシック演奏やら、カホンやハンドパーカッションなどのライブサポートやら、中高生の吹奏楽指導やら、パフォーマンス演奏やら、子供向け太鼓のおねーさんやら、多方面にいろいろ手をだしながらも、日々音楽に関われる喜びをかみしめている元気だけがとりえのオタク女子。映画大好き。
最近ゆるく三味線はじめました。

最近はつぶやいてばかり。
友達いないんでフォローしてね。
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

以下所属団体

■教育系クラブミュージック打楽器バンド
「sideshow」

■パフォーマンスバンド
「THE REDCATS」

■打楽器アンサンブル
「埼玉打楽器合奏団 ザ・サークル’90」
「ensemble bloom」
「KOO」 

■打楽器専門研究所
「M'sPercussionLab」講師

各団体のHPはリンクから。
おーえへのメッセージや演奏依頼、人生相談、恋愛相談、問い合わせなどは下のフォームからどうぞ~。

趣味の一部→こちら

ここからメールどぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

DTM+打楽器Band  sideshow
sideshowに御用の方はフォームからご連絡くださいませ。
    sideshowニューアルバム! れとろぽりたん
    れとろぽりたん
    (2011/12/11発売)
    sideshow
    amazon商品詳細はこちら!
    ↑打楽器イベント「音色博覧会」Live① 2011/4/03 真昼の月 夜の太陽

    ↑打楽器イベント「音色博覧会」Live② 2011/4/03 真昼の月 夜の太陽

    ↑『Spelunkler!』arr:おーえ スペランカーより

    ↑『Blood carnival』arr:おーえ 悪魔城ドラキュラより

最近の記事
最近のコメント(確認後公開)
カテゴリー
■Link■
リンクフリー。 相互リンクご希望の方は一言よろ~♪
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。